So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪遠征記(11/18~19) [旅行のつもり]

ということで、半年に一度のお約束、関西遠征に出かけてみた昨今、皆様如何お過ごしでしょうか、云々。
重金属@旅慣れたものです・・・。

半年に一度の遠征がお約束だと、行くべきところがもうなかったり、他人からは「連れでもいるんかい」
と言われるのだが、行くべきところがないというのは開拓するのみ。(強い意志で)
連れがいるなら、半年に一度じゃ死んぢゃうってばさ。(笑)

新規開拓食い倒れと、マイルCS。
これが今回の遠征のキーワードです。

■11/18
 なんら変わらない、いつもの土曜日。
 違うとしたら、お昼ぐらいの新幹線に乗って、ダチと大阪合流をするぐらいか。
 午前中にはいつもどおりの掃除洗濯、出発しますのBlog更新。
 こんなものか。

 エクスプレス予約で取ったチケットを発券し、東京駅からひかりでノンビリ移動。
 それにしても、ここ一年でエクスプレス予約の割引金額で、エクスプレス予約の年会費何年分の
 御代を浮かしているのだろうか・・・。
 少なくとも暫くは使わなくても、持ってていいcardになってしまったことは事実かもしれない。

 携帯から幾度か更新したけど、ミニ弁当と350ml缶4本で新大阪到着。
 因みに、名古屋~大阪間の記憶がなかったことだけは書いておこう。(笑)
 
 その後、いつもどおりに大阪到着。今回は初めて、天神橋筋商店街に足を踏み入れることに
 してみる。
 前々から存在は知っていたのだが、行こうという気にはなれず。
 で、今回はいつも動物園前のてんぐとかその辺に行くのも飽きてきたということもあり、
 新規開拓の意味合いを込めて上陸。

 本来であれば、関西に在住している大学時代の友人と合流するはずだったのだが、
 移動が遅れており、予定より合流がずれる。
 「だったら、一杯・・・」ということで、ブラブラして、目に付いた飲み屋で軽く一杯。
 (といっても、大瓶1本、ジョッキ一杯)
 「あー、ヤバイ・・・」と思っているときに漸く合流。
 商店街ではどうやら有名らしい「春駒寿司」に流れる。
 2,3杯飲んで、お造り頼んで、かなり寿司も食ったはずなのに、お会計が3000円ちょい・・・。
 恐るべし、大阪・・・。
 時間帯を選べば、並ばず入れるので問題なし。
 ネタもでかいわ、お造りの刺身も大きいわで文句なしの寿司屋。
 これは次回も是非行きたい。たまりません。

 寿司屋の次は、ここ一年関西方面に仕事できている、大学の仲間OSSANと合流し、
 近くの「天満酒蔵」で先程の友人と共に更に一杯。
 ここで不覚にも、眠りに入る・・・。
 30分ほど放置してくれた両名に感謝。原因は明らかに飲みすぎ・・・。馬鹿だ、オレ・・・。

 その後、点々とするがお店の時間等の都合で店が決まらず、最終的には宿が近い難波に
 移動して、いつも大阪遠征で世話になっている焼肉屋「空」の支店で肉を喰らう。
 本来なら喰えないはずだが、寝ていた効果抜群。喰えるんだな、これが。(笑)
 裏を返せば、これがデブの道一直線なのだが・・・(涙

 しこたま飲み食いした後は、関西在住の友人の終電に合わせて解散。
 大阪遠征時の定宿のカプセルホテルでノンビリと過ごす。
 本当に飲み道楽、喰い道楽な一日・・・。こんな日もたまには必要。(なはず)
 定宿のカプセルホテルでこれでもかというくらいに塩サウナで汗をかいて、次の日に備える。

■11/19
 10時過ぎにのっそりとおきて、午前中はマイルCSの予想更新のために、大阪でいつもネットカフェへ。
 今までフリーで入れたのだが、身分証明証の提示やらなんやらを求められゲンナリ。
 てか、そういうのが五月蝿くなった世の中なのか・・・。

 共に競馬に行く予定のOSSANと昼ぐらいに合流し、難波の自由軒でカレーを食べる。
 これも大阪に来たときのお約束。外せません。
 因みにどんなカレーか気になる方は、当方のブログの過去記事を参照するか、ググってくださいませ。
 腹も満たされたところで、淀へ移動。
 しっかし、京阪。使いにくい・・・。 淀に行くのにもうちょっと楽な方法はないのだろうか。
 京王だって、東京競馬開催のときは特急は止まるのに・・・。

 ライスシャワーの記念碑の前で手を合わせ、パドックへ。これも淀に来たときのお約束。
 競馬の結果は、まぁ、更新したとおり。当たったのはいいが、大赤字で淀を去ることに。
 しかし、淀に来て、払い戻し機の前に並んだのは、もしかしたら98年の菊花賞以来かもしれない。(苦笑
 「淀は鬼門なのか・・・。」と改めて思ってしまう。

 さて、ここから齢30にして、飲みの「ディープインパクト」を味わうことになる。
 OSSANに連れられて行った先の一軒目が、大阪の平野。
 「てか、どこよ、そこ?」と最初思ったのだが、結論から言えば、下町。
 串カツのお店に連れて行ってもらったが、一串の値段が動物園前の店より更に安い。
 しかも、店構えがとてもぐっとくる。「昔懐かしい」とでもいうのか、時間の流れがそこだけ
 止まっているんじゃないかと思えるぐらい。
 
 散々飲み食いして、「時価」の品まで頼んだ挙句、お値段は一人3000円。
 「おかしい、何かがおかしい・・・。」

 しかし、更におかしいのは次に続いた。タダでさえ、これインパクトがあったのに・・・。
 JR平野から新今宮へ移動。ここで普通ならジャンジャン横丁へ向かうはずが、新今宮の南側へ。
 慣れた感じでガツガツ突入するOSSAN。個人的にはその途中で見かけたお店の看板にぐっとくる。
 
 「オールナイト そば うどん」って・・・。どんな店だよ。(笑)
 しかし、この店がある意味境界線だった。この店を越えた瞬間、一般人と人種が違う人々が
 あちらこちらに・・・。少なくとも、「あ、ヤバイ」と直感的にわかるもの。
 しかも、この境界線を越えた瞬間に、通常で言える「女性」がいない。
 「これが日本有数のドヤ街か・・・」
 人生初めて、釜が崎と言われるところの周辺に足を踏み入れた。
 「ジャンジャン横丁でも、かなりヤバイ」と思う人は絶対に足を踏み入れられないでしょう・・・。
 ジャンジャン横丁は初上陸のときから、「あ、大丈夫。大したことないじゃん」と
 平気で思っていた人間が、直感的にやばさを感じるのだから・・・。
 で、行ったお店がこんな感じ。 
 
 何故か、全てが使い捨て容器のお店。しかも、つまみは100円、200円の世界。
 一番高いのがビールで400円・・・。飲み屋で一番高いメニューがビールと言うのは初体験。
 そんな店で飲みくいして、お会計が「1400円」と言われる。
 一人1400円じゃないですよ。二人で1400円。一人頭700円。
 こんな飲み屋、初めてだ・・・。因みにチューハイが200円。これだけでも十分インパクト強し・・・。
 お会計でダメ押しくらいました・・・。
 で、それだけじゃなく、釜が崎の中心部へ2軒目を求めて移動。
 ドヤ街の宿らしく、一泊が1800円とか当たり前のようにある。安いところでは600円とか・・。
 いくら安値を求めて宿を探すとしても、ここには一生泊まれないんじゃないかとふと思う。

 で、二軒目がこんな感じ。
 
 因みにチューハイは2杯飲める感じでやってきて、300円。写真で見える海老天は4本で150円。
 飲みの世界のディープインパクトですよ、これ。当然、お会計は一人頭700円・・・。
 ダメだ、価格の最底辺が今回のツアーで広がってしまった。
 東京のどの飲み屋も安いと思えなくなってきた・・・。

 この両方のお店に共通して言えるのが、「灰皿がない」ということ。
 元喫煙者の癖でどうしても目が行ってしまう。
 「んじゃ、煙草の吸殻はどこへ?」

 Ans:床(足元)

 うあー、衝撃だ・・・。そこまで来るか・・・。この衝撃は一生忘れられないかも・・・。
 
 因みに、この界隈、自販機の飲み物がこんな感じです。
 
 ありえない価格で売られていたりします・・・。

 ここでOSSANと別れて、最終のひかりに乗るべく御堂筋線で新大阪へ。
 しかし、ショックの影響か、飲みすぎか。新大阪を通り過ぎて千里中央まで行っていた。
 当然最終のひかりは間に合わず、乗車変更して帰京。
 因みに新大阪を出た後、新横浜まで記憶なし・・。泥酔もいいところかと・・・。

■後日談
 その後、新宿の思いで横丁や家の近くの立ち飲み屋に行ってみたが、大阪で感じた
 衝撃が強すぎるせいか、何を食べても安いと思えなくなってきている。
 大阪では確かに特殊事例で、特殊すぎるところを歩いてきたのかもしれない。
 
 これほどの衝撃をこの年にして受けるとは・・・。
 自分の見識の狭さを改めて痛感した大阪遠征でした・・・。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

やんぴん@日本出張帰り

もっと早く知っておけば!
大阪に宿泊先を切り替えることが出来たのに・・・。

実は先週滋賀→神戸→奈良→名古屋→穂高→前橋→軽井沢→横浜の
ルートで客先回っていました。
おかげで仕事がヒートアップ中です。(そして今は現実逃避中・・・。)
by やんぴん@日本出張帰り (2006-11-24 18:31) 

重金属

>やんぴんさん

おつかれさまです。
出張でその強行日程の中、この店の行脚はかなりしんどいかと・・・。
今回紹介した飲み屋に対峙するのは、かなりの気力と精神力が必要になります。
自分の見識の範囲外を受け入れることが、これほど疲れるのかと・・・。

更にチャイナの某所で死にそうになっているやんぴんさんを想像してしまいました・・・^^;

今度帰国したときには、中国株の話でも・・・。(笑)
円高進行が進めば突っ込みますので、現地の情報教えてください。(笑)
by 重金属 (2006-11-27 00:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。